猪肉の販売

猪の解体処理向上の為の処理場が完成し、その新設備での食肉処理業と食肉販売業の許可もおりて熟成庫も完成したので猪の卸と小売を行っています。
とはいえ、捕獲量は確実ではないですし販売にかかる事務処理なども煩雑になるため、ある程度の制限があります。
作業工程は以下のとおりです。

解体(内臓摘出や皮剥等) → 熟成庫にて熟成 → 骨などを外して小分けして真空パック → マイナス60度の冷凍庫で保管 → 販売

猪は野生の物のため1匹1匹個体差があります。
それは年齢や性別、捕獲の時期・エリア(食べてきたエサ)で肉質が全く変わってくるためです。
そしてロースやモモといった部位としてくくっていても同じ状態での肉はありません。
お肉は一期一会だと思ってください。

また販売にあたり単価を付けなければなりませんが、上記理由により単価の付け方が単純ではありません。
ロース等の部位で言っても肉質で単価は大いに変化します。
仮に同じ単価であっても肉の塊一つ一つで肉質等は異なることをご了承ください。
当店では基準となる単価に脂の乗りや肉質等を加味して単価を決めています。

当店の単価は他の販売店と比べて価格の乖離があるかもしれません。
そもそも一般的な市場がなく妥当な値段かどうかも判断が難しい状態ではありますが、費用や利益等を考慮して値段設定をしている状態です。
「他店と比較して安くする」という事は考えていません。
スーパーで売られる牛や豚などに比べればとても高価となります。
それは設備にかける費用や処理にかける人件費などを考慮すれば仕方のないことなのです。
時間をかけて捕獲し、処理にも時間はかかります。
野生の物だからもとはタダでしょ?と思われる方もご自身で捕獲し、食肉としての処理作業をしていただければわかるはずです。
また、私共は全頭E型肝炎検査も行っているため、その分の費用もかかります。
高いのにはそれなりの理由があるのです。

そして小売に関しては基本的には当店のご利用をされたことのある方を販売対象としています。

これは猪の特徴や肉質、調理法等をきちんとご理解いただいている方に販売したいからです。
猪肉の特性を知らない一般の方がとりあえず買ってみて調理して、半生で焼いたり「猪ってこんなものか」と誤解をしてもらいたくないのです。
また販売の処理の関係上ご注文は合計1kg以上でお願いします。

1頭、半身、モモ1本骨付きとした状態での販売も対応しています。
レストラン用(5kg以上のご注文)は単価が少し下がります。

基準価格 :猟期(11~2月捕獲) 単価は100g単位
脂の乗りが悪いものは基準価格から下がりますし、良い物は加算されます。
ロース
@800~1,500円   (極上 @2,000円)
三枚(バラ)
@750~1,400円   (極上 @1,700円)
モモ(焼き肉、鍋向き)
@700円~1,200円  (極上 @1,500円)
モモ(シチュー、カレー等の煮込み向き)、肩
@550円~700円
スネなど(ミンチ向き)
@500円~650円

猟期外(3月~10月)
ロース
@600円~850円
三枚(バラ)
@550円~750円
モモ(焼き肉、鍋向き)
@500円~700円
モモ(シチュー、カレー等の煮込み向き)、肩
@450円~600円
スネなど(ミンチ向き)
@400円~600円

ウリ坊、若い猪の扱いもありますが、肉にする処理は同じように手間がかかるため上記単価ではなく重量により最低単価を設けています。1頭、半頭、モモ1本などでお願いします。

<ウリ坊販売価格>
重量は皮剥、内蔵摘出後、頭・蹄無しの状態での骨付き状態でのものです。
背骨・アバラ骨・後足・前足の骨も含み、肉のみの重量ではありません。

重量 kg 定価 消費税 合計
3.0 17,000 1360 18,360
3.5 18,000 1440 19,440
4.0 20,000 1600 21,600
4.5 21,500 1720 23,220
5.0 24,000 1920 25,920
5.5 26,000 2120 28,620
6.0 28,500 2280 30,780
6.5 31,000 2180 33,480
7.0 33,000 2640 35,640
7.5 35,000 2800 37,800
8.0 37,500 3000 40,500
8.5 40,000 3200 43,200

冷凍保存していますが、ウリ坊としての期間が限られるため在庫がなくなれば終了です。
<総重量から上記重量になる例> 時期やえさの状態により変わります。
6.1㎏⇒3.1㎏
7.4㎏⇒3.2Kg
8.7㎏⇒4.0㎏
16.3㎏⇒8.8㎏

ご注文は、お問合せフォームにてお願いします。
お名前・連絡先が書かれていない場合は返答できない場合がございます。
必ずご記入ください。

三島にあるリストランテ プリマヴェーラさんの黒羽徹シェフ(元エル・ブジ)に気に入っていただき、
第一号としてご注文をいただきました。

<納入先例>
リストランテ プリマベーラ(静岡県 駿東郡長泉町)
ソーロイオ(静岡県 静岡市)
Braceria Rotondo (東京都 広尾)
Bar ODIN東京都 恵比寿)
地中海料理 エル クラシコ(北海道 北見市)
ヴィネリア セコンド イル グスト(東京都 門前仲町)
リストランティーノ・ルベロ (東京都 目黒)
風瑠(埼玉県浦和)
割鮮 (たけ花群馬県前橋市)

注文、お問合せについてはQ&Aのお問い合わせフォームからお願いします。

※お電話でのお問合せは狩猟中や営業中につき出られないことがございます。ご了承ください。