猪の卸・小売始めます!

猪の解体処理向上の為に新たに建設していた処理場が完成し、その新設備での食肉処理業と食肉販売業の許可もおりて熟成庫も完成したので猪の卸と小売を始めようと思っています。
とはいえ、捕獲量は確実ではないですし販売にかかる事務処理なども煩雑になるので先ずはレストラン等への卸からぼちぼちとやって行く予定です。
慣れてきたら小売も始めたいと思います。

捕獲する猪は天然であり、年齢や捕獲する時期、捕獲する場所(食べてきた餌など)での個体の差、脂の乗りやサシの有無等で肉質は大きく異なります。
その為値段の設定が難しく他の販売店と比べて価格の乖離があるかもしれません。
そもそも一般的な市場がなく妥当な値段かどうかも判断ができない状態ではありますが、費用や利益等を考慮して値段設定をしていく予定です。

今時点ではロースを○○kg・モモを△△kgという注文ではなく捕獲した猪に対し1頭または半身、モモやロースといった大きな塊での販売で考えています。
重量はその個体によって異なるのでお値段もそれに合わせて異なるものとなります。
また、一定期間の熟成や肝炎検査等も行うので捕獲して直ぐでの発送はできません。
予約での販売(タイミングは捕獲次第)か捕獲した時にお知らせ(メールかHPで告知)での注文受付で行います。
近日中に注文用のページを設定する予定です。

既に予約としてのご注文を頂いています。
三島にあるリストランテ プリマヴェーラさんの黒羽徹シェフ(元エル・ブジ)に気に入って頂き、
第一号としてご注文を頂いています。
捕獲処理する頭数は限られているのである程度のご予約を頂いた時点で受付を一度締め切らせていただきます。 予定としてはあと10頭分の注文を考えています。

注文、お問合せについてはQ&Aのお問い合わせフォームからお願いします。
お電話でのお問合せは狩猟中や営業中につき出られなことが多いです。

今時点で予定している販売方法

●予約→捕獲(連絡)→熟成(状態確認)→引き渡し
●捕獲(捕獲情報お知らせ)→熟成中(予約受付)→確認→引き渡し
●捕獲→熟成→パッキング(冷凍保存)→確認&引き渡し

1頭分・半身・各部位(ロース・モモ・前足・ばら肉 等の各部位の塊)での販売予定です。
熟成段階で引き渡すのとパッキング&冷凍保存で引き渡す場合では手間が違うので料金設定は異なる予定です。
なお、熟成段階での引き渡しの場合は速やかに調理又は冷凍保存することをお願いしています。
生食用ではありません。調理では十分な加熱をお願いします。

ファンにはたまらないもの

当店には色んな職種の方が来店されます。
極稀にではありますがマンガや小説、アニメ等の作者さんが来店され、
芳名ノートに一言書いて頂く時点で「えっ!?」となることもしばしば。
ファンにはたまらないお宝だと思います。
来店の際にはノートのチェックをしてみてください。
なおノートには本人ではなく似ているイラストを書かれる方もいるのでご注意を。

DSC_3283 - コピー

☆荒川弘さん
鋼の錬金術師・銀の匙 Silver Spoon・百姓貴族・アルスラーン戦記等を描かれている漫画家さん
銀の匙での主人公の鹿の解体とか畜産における殺生への葛藤など、普段スーパーで何気なく肉を買って食べているだけではわからない部分が見えます。必読です!
百姓貴族は北海道のご実家での体験を元に農業・畜産の様子が描かれています。
お父様が真冬の牛舎にパンツ1丁で見回り行くシーンがあり、荒川さんに

「お父様がパンイチのあの荒川さんですか?」

と聞いてしまいました。こちらもオススメ。
また、東京に出てきてよかった点が「熊がいないこと!安心して外に出歩ける!子供とか外に出せる!」と力説していたのが印象的でした。ヒグマに出会ったら死にますからね。(^_^;)

☆おかざき真里さん
阿・吽など多数の作品を描かれている漫画家&イラストレーターさん
独特の世界観で引きこまれます。

DSC_3288 - コピー

おかざき真里さんのご実家は長野県で信州亀齢(きれい)等をつくられている岡崎酒造さん。
妹さんが女性杜氏として活躍されています。
今度仕入れておきます!
おかざき真里さんにどちらの酒蔵なのですか?と聞いた所「こちらなんです」と書いて頂きました。

DSC_3290 - コピー

☆数々のアニメを作られている中の人(お名前は伏せてます)
ガンダムとか見ていました!
今はワールドトリガーに携わっているそうです。

DSC_3794

ラノベの作家さん達
☆あざの耕平さん
 東京レイヴンズ など
☆鈴木大輔さん
 お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ
  →アニメの冒頭シーンでは目白の駅前が出てきます(しかも店に来るルートです)
 ご愁傷さま二ノ宮くん など
☆時雨沢恵一さん
 キノの旅 など
☆鈴木 鈴さん
 吸血鬼のおしごとシリーズなど
☆杉井光さん
 神様のメモ帳シリーズ など
☆水野良さん
 ロードス島戦記 など
☆宮沢龍生さん
 アニメ「k」 など

※他にも色んな方が来店されいます。随時更新していきます。

ワイン会用ワインリスト

ワイン会用のワインリストです。
随時更新していきます。  (9/16 22:45頃更新)
あと20本ほど追加する予定です。

<ドメーヌ・タカヒコ>
ナナツモリ ピノ・ノワール 2013
ナナツモリ ブラン ド ノワール 2013
ヨイチ・ノボリ パストゥグラン 2012
ヨイチ・ノボリ パストゥグラン 2013
ヨイチ・ルージュ ツヴァイ  2013
ヨイチ・ロゼ サン・スフル 2014

山崎ワイナリー シャルドネ 2013
山崎ワイナリー ケルナースイート 2014
山崎ワイナリー ソーヴィニヨンブラン 2014
山崎ワイナリー ピノ・ノワール 2012
山崎ワイナリー メルロー 2012
山崎ワイナリー ツヴァイゲルト 2014
さっぽろ藤野ワイナリー ナイアガラスパークリング 2013
さっぽろ藤野ワイナリー ナオミブラン 2012
十勝ワイン ブルーム 白瓶内二次発酵 2011
十勝ワイン ブルーム 白瓶内二次発酵 2014
はこだてワイン 香り仕込みケルナー
はこだてワイン ケルナーフリーラン
奥尻ワイナリー メルロー 2012
奥尻ワイナリー ピノノワール 2012
千歳ワイナリー 北ワイン ピノノワール 2012
千歳ワイナリー 北ワイン ピノノワール 2013
千歳ワイナリー ロゼ 北ワイン ピノノワール ロゼ 2013
北海道ワイン Vintage ピノノワール 2006
北海道ワイン トラミーナ 2009
北海道ワイン ツヴァイゲルト 2012
北海道ワイン ツヴァイゲルト樽熟成 2011
北海道ワイン 北島秀樹 ケルナー 2013
北海道ワイン 北島秀樹 ツヴァイゲルト 樽熟成 2009
北海道ワイン 田崎正伸 ツヴァイゲルト 2012
北海道ワイン 泡ロゼ おたる ロゼスパークリング
サッポロワイナリー 余市 ピノ・ノワール 2010
丹波ワイン 丹波鳥居野ピノ・ノワール 樽熟成 2012
シャトーマルス 穂坂日之城 シラー 2007
四恩醸造 ロゼ 瑞雲 2012
四恩醸造 ロゼ ローズ 2014
四恩醸造 窓辺 赤 2012
あずみアップル ピノ・ノワール 青木原 2011
原茂ワイン ハラモヴィンテージ樽熟成 2012
東京ワイン 高尾 2014
イケダワイナリー グランキュベ 甲州 勝沼菱山畑 2012
イケダワイナリー グランキュベ シラー 2013
イケダワイナリー セレクト
農楽蔵 エフェルザン
農楽蔵 ロゼ アティザナル 2014
農楽蔵 アティザナル 2013
農楽蔵 ノラポン・ブラン 2013
農楽蔵 シードル シードル 2013
農楽蔵 シードル シードル 2014
楠ワイナリー メルロー明覚 2012
楠ワイナリー カベルネs/メルロー 2011
多田農園 シャルドネ 2013
多田農園 メルロー 2013
多田農園 ピノ・ノワール 2012
TETTA マスカットベリーA 2011
TETTA シャルドネ 2012
旭洋酒 ソレイユ メルロ ボワ・ドルマン 2012
アパチャーファーム ザ ダブリューズ 2014
酒井ワイナリー 小姫さん
酒井ワイナリー 鳥上坂 シャルドネ 2013
酒井ワイナリー 鳥上坂 狸沢 2013
酒井ワイナリー 鳥上坂 名古山 2012
奥出雲ワイン 杜 2014
奥出雲ワイン メルロ 2006
金井醸造 ヴィノダ万力 デラウェア 2014
金井醸造 キャネー 甲州 キンチャイロ 2013
金井醸造 キャネー 甲州祝村川窪 2011
金井醸造 キャネー 甲州祝村川窪 2012
安曇野ワイナリー メルロー樽熟成 2012
カーブドッチ あなぐま(サンジョベーゼ) 2014
カーブドッチ ピノ・ノワール 2012
ルバイヤート 甲州シュール・リー 無濾過 2013
シャトー酒折ワイナリー Koshu Barrel Fermentation 2013
胎内高原ワイナリー ヴァン プリムール 2013
胎内高原ワイナリー メルロー樽熟成 2010
フジッコワイナリー 隼山 メルロー 2013
フジマル醸造 デラウェア 甕仕込みVer① 2014
フジマル醸造 デラウェア 甕仕込みVer② 2014
サンマモルワイナリー 下北ワイン ルージュ 2012
ヴォータノ ワイン 洗馬 k4 メルロー 2012
ヴォータノ ワイン 洗馬 k4 メルロー 2013
ヴォータノ ワイン 洗馬 k4 ケルナー 2013
エーデルワイン ハヤチネゼーレ メルロー樽熟成 2012

10月、11月の企画

10月、11月のイベントです。
5~8名で開催です。
(開催4日前の22時時点で人数が5名に達しない場合,
又は1週間前時点でに参加者がいない場合は中止となります)
グループ参加も可能です。
ワインは1人様につき1本を用意します。
料理は通常のコースで10,000円相当のものを用意する予定です。

10/22と10/25のイベントは都合により中止します。

10/11 (日)  12:30-16:00  つまみ持ち寄りワイン会
10/14 (水)  19:30-22:30  セレクトワイン会(牡丹鍋)
10/16 (金)  19:30-22:30  鴨鍋の会
10/22 (木)  19:30-22:30  セレクトワイン会(牡丹鍋)
10/25 (日)  12:30-16:00  つまみ持ち寄りワイン会
10/27 (火)  19:30-22:30  ウィスキー会(サイドメニュー)
10/29 (木)  19:30-22:30  セレクトワイン会(牡丹鍋)
11/5  (木)  19:30-22:30  鴨鍋の会
11/10 (火)  19:30-22:30  セレクトワイン会(牡丹鍋)

<セレクトワイン会>  16,000円
牡丹鍋とサイドメニュー4品程度

<鴨鍋の会> 16,000円
鴨鍋とサイドメニュー4品程度

<ウィスキー会> 9,000円
サイドメニュー5品程度

<つまみ持ち寄り会> 10,000円
各自持参頂くおつまみ(5~8人前程度)+牡丹鍋

ワインは後程お知らせするワインリストから好きなモノをお一人様に付き1本選んで下さい。
同じものが被った時は再度選んで頂きます。
希望するワインは予約時にご記入下さい。

ウィスキー会については後日詳細をお知らせします。

イベント

繁忙期(11~3月)が過ぎてお店の忙しさも一段落したところでイベントを行いたいと考えています。
ご予約の際は入力フォームの”全体人数欄”にて「イベント用入力欄」で1~3名を選択して下さい。

<イベントスケジュール>
6/5  (金) ワイン会
6/9 (火) お一人様でも参加できる牡丹鍋会
6/10(水) ギバ食事会
6/11(木) ワイン会
6/14(日) しゅしゅれ~れ
6/17(水) お一人様でも参加できる牡丹鍋会
6/23(火) ワイン会


イベント その1 「しゅしゅれ~れ」
店主が昔やっていたメイドの店の仲間たちとアキバのレンタルカフェでイベントを行います。

こちらでは猪のカレーを提供する予定です。
お店では通常ではカレーの提供を行わないのでこの機会に試してみてください。
第6回 しゅしゅれ~れ開催のお知らせ
開催日   6月14日(日)
場所    カフェ・トリオンプ http://sweettrip.biz/
営業時間 12時~20時(L.O. 19時)
お知らせはこちらで↓
http://chouchouleere.jugem.j
p/なお、このイベントの予約は不要です。
当日アキバのレンタルカフェ・トリオンプさんにお越しください。

イベント その2 「お一人様でも参加できる牡丹鍋会」
久しぶりに「お一人様でも参加できる牡丹鍋会」を開催します!
申込の最終受付は前日の23時とします。
(注)開催2日前の7日及び15日の20:00時で人数が3名に達しない場合は中止になります。

開催日時 6月  9日(火) 19:30~22:30 (遅れる場合は20:00までに来られる方です)
開催日時 6月17日(水) 19:30~22:30 (遅れる場合は20:00までに来られる方です)

料理内容
 「 季節野菜 + サイドメニュー1品 +  牡丹鍋 」 (通常の提供メニューです)
料金    7,000円(ドリンクは各自用意) ドリンクは持込まれるか、当店に用意してあるものを注文してください。
今回は持込料をいただきません。 (注)ワインは通常ではボトル売りのため、グラスワインとしての用意はしていません
人数   3名~10名(予定)
申込方法 HPの「予約フォーム http://gibier-anzai.com/?page_id=143 」より申込をお願いします。
(1~3名でお願いします。4名以上は通常日でのご利用をお願いします。)

アクセス障害

4/28~5/2までの間、ドメインの乗っ取りなどにより断片的にアクセスが出来ない状況が続きました。

その間にされましたご予約につき、こちらでは確認が取れていないので

お手数ですが再度予約フォームからの入力をお願い致します。

お知らせ

・GWの営業
GW期間の営業ですが、今のところ受付の予定です。

・常連様向け部屋の設置
予約が埋まっている場合、常連様向けに2階に「放ったらかし部屋」を設置します。
「店主に代わりお店の説明ができる」等の諸条件を満たした常連様が幹事の場合、6名様までで2階の部屋を開放します。
基本、放ったらかしです。
料理の説明以外では店主とはあまり絡みがなくなります。
『 1日1組 』ではなくなりますが、より多くの方にご利用頂くためにご理解とご協力をお願いします。
放ったらかしにつき一部のサービスができなくなるのでワイン等の持込料は頂きません。
ワインのボトル提供は今まで通りですが、「焼酎のお湯割り」等の少し手間がかかるものについての提供いたしません。
準備が通常よりもかかるため、早めにお問い合わせ下さい。

とあるアスリートの方々

普段は自分からはお客様と写真を撮らないのですが、折角の機会なので撮らせていただきました。
大関 稀勢の里関とロンドンオリンピック ボクシング・バンダム級で銅メダリストの清水さんと北京・ロンドンオリンピックで200mバタフライ銅メダリストの松田さん。DSC_0493 DSC_0496

【イベント】お一人様でも参加できる牡丹鍋会

久々に「お一人様でも参加できる牡丹鍋会」を開催します!
ただし、18日の20:00時点で人数が3名に達しない場合は中止になります。
開催決定です!
後数名参加可能です。
申込の最終受付は19日22時とします。

開催日時 2月20日(金) 19:30~22:30 (遅れる場合は20:00までに来られる方です)
料理内容 「 季節野菜 + サイドメニュー1品 +  牡丹鍋 」
料金    7,000円(ドリンクは各自用意) ドリンクは持込まれるか、当店に用意してあるものを注文してください。
今回は持込料をいただきません。 (注)ワインは通常ではボトル売りのため、グラスワインとしての用意はしていません
人数   3名~10名(予定)
申込方法 HPの「予約フォーム http://gibier-anzai.com/?page_id=143 」より申込をお願いします。
(1~3名でお願いします。4名以上は通常日でのご利用をお願いします。)

ご予約に際して

ご予約に際して注意点があります。

<Gmail>
普段は予約フォームにご記入いただきますとパソコンの他に手元のスマホにも自動転送されて予約が入った事がわかるシステムにしていますが、Gmailにおいては迷惑メールが多いため今は転送を止めています。
その為ご予約の確認が遅れる事があります。

<人数>
最近2名様でのご予約が入ることがありますが、余程の事情と料金の特別設定でも無い限りはお受けしておりません。
当店はその時の売上がその日の売上となりますので2名様分では経営的に厳しいです。
その為に4名様からとしていますが、それでも経営的にはギリギリです。
毎回お断りの返信を行うのも心苦しいのでご了解のほどよろしくお願いします。

<食べログ>
食べログからのお問い合わせ電話をいただくことがありますが、こちらの表示は「食べログ専用番号からの電話番号」となるので折り返しの電話が出来ません。
食べログ画面からではなく直接電話をお願いします。
諸々の都合で電話番号を出していますが、電話に出られる確率は低いので出来ればお問い合せはメールでお願いします。
なお、電話でのご予約は受付しておりません。必ず「予約フォーム」からお願いします。

<キャンセル>
当店は1日1組の予約制としていまして、コース内容や料金設定の関係をみても他の一般的なお店とは少し事情が異なります。
キャンセルにより急に空き状況となっても直ぐに他のお客様からのご予約が入るものではありません。
ご予約の際は確実に4名以上で来れる事をお願い致します。
細かい人数調整やコース設定は後日でも大丈夫です。
人数変更がある場合は対応致しますが、4名様の予約で1名が急な用事などで来られなくなる等の場合は4名様分(最少受付人数)で請求をさせていただきます。何卒ご了承下さい。
キャンセル料等の細かな設定は後日お知らせ致します。